糸かけ曼荼羅ワークショップ

シュタイナー教育にも取り入れられている『糸かけ曼荼羅』
糸をかけるという単純な作業をしながら、その一方で配色を考えることにより、右脳と左脳のそれぞれを刺激することになります。その刺激によって両者のバランスが取れやすくなり、「心の癒し」につながります。
脳への刺激が『しあわせホルモン』と呼ばれるセロトニンというホルモンの分泌を促すと言われており、その結果、感情を自分でコントロールしやすくなり、怒りや悲しみなどのネガティブな気持ちをいつまでも引きずらないでポジティブな考え方に転換しやすくなります。
本来誰もが持っている五感をより研ぎ澄まし、集中力や持続力を育てながら、「心の癒し」にもつながる糸かけ曼荼羅を是非ご体験ください。

今回は特別価格での開催となります。
定員は6名となりますのでご興味のある方はお早めにお申し込みくださいませ。

   ☆日時 4月7日(日)13:00~16:00
   ☆場所 Salon de ROSA
   ☆会費 特別価格 4.320円(ケーキ・お茶付)
   ☆定員 6名  

※尚、ボードの色を選ぶことが出来ますので、申し込みの際に白か黒かをお知らせください。同じ色の糸を使ってもボードの色によって雰囲気が違ってきます。